So-net無料ブログ作成
検索選択

最近読んだ本 [本]

eien.jpg

2週間前、娘が私に市立図書館で予約している「永遠の0」の順番が今何番目か聞いてきた。私が予約を入れたのは去年の8月で、その時で待ち人数が130人くらいだったと思う。1人2週間借りているとして、一体何年後?と思いつつも待ち順に入った。「うーん、今はたぶんもう80番目ぐらになったと思うよ。」と適当に答えたら、娘がランドセルから「永遠の0」を取り出して私に差し出した。小学校の図書館でみつけて、私が長い待ち順に並んでいたことを思いだし借りてきてくれたのだった。ありがとう!!!当人の私が忘れていたことを覚えていてくれて。だけど読む時間が作れず、娘が借りられる1週間はあっという間に過ぎ去ろうとしていた。これでは娘の厚意を無駄にしてしまうと心を痛めていたら、どうやら息子が読み始めたようだった。「戦国武将ビジュアル事典」と「永遠の0」が重なってテーブルの上に置いてあった。息子はあっという間に読んでしまったが、結局私は読めずに返却日を迎えた。一度だけなら貸し出し延長できるからと、娘はもう一週間延長して借りてきてくれた。今週こそ読まねば!と思っていたが、気がつくと2度目の返却日の前日。娘が「明日の昼休みにお兄ちゃんと待ち合わせして、今度はお兄ちゃんが借りればいいから」と作戦を練ってくれていたけれど、子どもを利用してダラダラと本を借りるわけにはいかないので、意を決して読み始めた。グググっと集中して。読み終わると日付が変わっていて午前1時半だった。夜の11時くらいに読んでいたときはちょっとウトウトしかかったが、終盤目が覚めた。

IMG_20140706_171342.jpg

私が本を読んでいる間、娘は「月の満ちかけ絵本」を読んで昼寝をしていた。昼寝から目覚めると「今日は上半身の月だよ。」と私に教えてくれた。上半身の月って・・・上弦の月の間違えなんだけど、ということは下弦の月下半身の月か。


月の満ちかけ絵本月の満ちかけ絵本
(2012/09/13)
大枝 史郎

商品詳細を見る


最近子ども達と読んだエドワード・ゴーリーの本2冊。子ども達は特に「不幸な子ども」を気に入って何度も読んでいた。どうしようもなく不幸な話なんだけど、ハッピーな話よりも惹かれるのはどうしてなんだろうね。そして絵本だからか、なんだか笑える。エドワード・ゴーリーの絵も魅力的。


不幸な子供不幸な子供
(2001/09)
エドワード ゴーリー

商品詳細を見る


「悪いことをして罰があたった子どもたちの話」は小さな話がいくつか詰まった絵本。子ども達が交互に読んで大爆笑していた。子どもには怖い話かもしれないと思ったんだけどなぁ。どちらの本も柴田元幸さんの訳が素晴らしいと思う。

悪いことをして罰があたった子どもたちの話悪いことをして罰があたった子どもたちの話
(2010/12/14)
エドワード・ゴーリー、ヒレア・ベロック 他

商品詳細を見る


子ども達と一緒に死について考えよう、と思い「ぼんさいじいさま」も一緒に読んだ。穏やかで優しい感じ。

ぼんさいじいさまぼんさいじいさま
(2004/05)
木葉井 悦子

商品詳細を見る


毎年暑くなってきたら、クーラー代節約のために和室で子ども達と一緒に寝るようにしている。寝る前にゴロンとして一緒に絵本読んだり、暗闇の中でしりとりしたり、私は誰でしょうゲームしたりするのは楽しいんだけど、つい盛り上がってしまい子ども達が寝付けなくなり、私が先に寝てしまうことがほとんど。今日こそ子ども達を先に寝かせてあれしよう、これしようと思っていることが出来ないのがこの季節の悩み。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。